化粧品の詰替え用はエコです。

エコというのは何においても大切!!
詰め替え用にしたって、あまりにもたくさん使うから生まれたエコの精神。
これがコスメでも見受けられるのはすごくいいことだと思うし、もっと広がってほしい。
あと、コストがかからないこともいいです。
入れ物の方にあまりお金をかけられると、ほんとは中身だけしかいらないし、いらないお金まで支払いたくないのに外側までかかるの?って、なりますもん…

fragrance-1502807_640

しょっちゅう買う人はそう思うと思います。
だから、しょっちゅう買う人のためにも、パッケージにはコストはあまりかけないようにすることです。
最近は透明で中がよく見えるものが多いですが、そういうので十分満足しています。
私はゴミもあまり出したくないので、ああいうのだとほんとに有り難いですよ。

資源ゴミは1000℃で燃やすから(ダイオキシン対策のため)コーヒーのフレッシュの小さい容器くらいだったら、燃えるゴミで出しても大丈夫なんですよ…
きっちり燃えてくれます。
だから、コスメも薄いぺらぺらの透明ので軽くピッチリ!で済ませてもらえれば、、その透明なフィルムくらいなら燃えるゴミの方で処理可能というわけです。
そしたら、燃えないゴミとして土の下にずーっと残り続けることもないわけです。
薄いああいったフィルムで包装してくれているのはすごくうれしいです。
だから、たくさん買うけどパッケージにおいて、模様がどうとか、見栄えがどうとか、こと、コスメに関しては感じたことは一度もないですね。いつもこれですごく満足しています。